厚生労働省の助成金について

厚生労働省の助成金制度を活用し、人材育成、社内整備、業務改善等をはかることが可能です。

助成金の一例

キャリア形成促進助成金「制度導入コース」

積極的に「従業員のキャリア」を支援したい事業主様へ。

【職業能力評価制度】

「ジョブカード」を用いて、従業員の職業能力を評価する仕組みを作成します。(業界共通の横断的なモデル評価シートの整備)
※ジョブカードとは … 関係省庁が一体となり、国を中心に推進している仕組みで、自己の能力や職業意識を整理するためのシートのことです。一定のキャリアコンサルタントが交付できます。

【セルフ・キャリアドッグ制度】

労働者が主体的にキャリアプラン(働き方の目標や計画)を考え、それらに即して働こうとする意欲を高めるための相談です。キャリアコンサルタントがカウンセリング等を行います。

以下の様なサポートが可能です(実質無料)

助成金導入サポート 【職業能力評価制度】 【セルフ・キャリアドッグ制度】

・制度の導入をフルサポートします。
・キャリア・コンサルタントが、ジョブ・カードを作成します。
・雇用保険加入者(従業員)に対し、キャリア・コンサルティングを実施します。

研修 ※「ストレスチェック制度」 にもご要望があれば、対応可能です。

・営業研修、やる気とモチベーション、キャリアアップ研修、コミュニケーション講座マナー講座など、ご要望に応じて、研修を実施します。

その他のサポートサービス ご要望に応じて、書類整備など、様々なサポートを実施します。

※制度導入、書類整備等のサポートは、関連会社 株式会社セブンクローバーが着手させていただきます。メンタル・ヘルス、キャリア・コンサルティング等の対応は、株式会社呉竹(くれたけ心理相談室)にてサポート差し上げます。

 

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらから0120-03-5905受付時間 10:00-21:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

WEBでお申込・お問い合わせお電話・メールにて折返し差し上げます