レジリエンスについて

ここ数年、耳にする機会が増えてきた言葉「レジリエンス」心理学の世界で聞かれるようになったのは、1990年頃からです。

レジリエンスとは、折れない心、逆境力、回復力、心の弾力性などと訳されることが多いこの言葉です。いわゆる、 困難な状況に出会ったときの「回復」の過程に注目された概念です。誰がみても納得するような逆境のみならず、日常生活の中で起こるちょっとしたストレスを 上手く乗り切れる人、そうでもない人にはどんな差があるのかということに注目し、その結果「レジリエンス(回復力)」は生まれつき持っているばかりではな く、後天的に身につけることが出来るということが出来ることがわかってきました。

現在では、欧米の保育園や学校などでも、ポジティブ心理学や認知行動療法の要素を取り入れたレジリエンストレーニングが行われるようになってきました。

レジリエンスセミナー&トレーニング

カテゴリー 講座
講座名 レジリエンス入門セミナー(#005)
レジリエンストレーニング(#006)
講師名 野口暢子
実績 各企業様、PTA等
申込方法 お問い合わせフォーム又はお電話にて
日程 随時 ご希望の日程で承ります。
定員 なし
会場 御社もしくは研修会場(会場費は必要の際は、弊社にてご負担願います)
受講費 お問い合わせください
備考 ※内容等は、社内の状況やご要望によりアレンジいたします。

 

レジリエンストレーニング 具体例

1 レジリエンス入門セミナー(120分/180分)

レジリエンスとは何か、レジリエンスを向上させるためには実際にどのようなことをすればいいのか。ネガティブ感情のコントロールと物事の捉え方の柔軟性を中心に紹介

2 レジリエンストレーニング(6時間×2日間、3時間×4日間 ほか)

レジリエンスとは何か、レジリエンスの有無は仕事や日常生活にどのように影響するのか

ほかに、レジリエンスを身につけるために以下のトレーニングを体験・実践する体験型ワークショップ(研修)です。

・ネガティブな感情のコントロールとポジティブな感情の活用
・思い込みの発見
・認知行動療法をベースにしたSPARKプログラムの紹介
・自らの置かれている環境に気づくためのレジリエンス資源の整理
・自分自身の「強み」について知り活用する「ストレングス」

 

それぞれの講座内容は、事前に担当者様とご相談の上、ご要望を取り入れてカスタマイズいたします。過去の主なカスタマイズ内容としては、「仕事や日常生活に 生かせるコミュニケーションスキル」や、小中高PTAの保護者のみなさんを対象にした「子どもの発達段階に応じた対処法」を加えたレジリエンストレーニン グです。

一方通行の講義ではなく、体を動かす、カードを用いて自分の傾向を理解するなどの「体験」をたくさん盛り込んでいます。参加者のみなさまと対話しながらの、「楽しんで身につけるレジリエンストレーニング」を提供いたします。

過去のご参加者の皆様のお声

2015年5月名古屋市猪子石中学校PTA様「おかあさんのためのレジリエンス講座」より

・具体例があり分かりやすかった。母親目線なのもよかったです。
・「自分の気持ちに気づく」ために、呼吸・感触だったり、日々見過ごしてきたちいさな自分の感覚に気づき、冷静になると同時に、生きているという実感と感謝の気持ちが沸き起こりました。
・子育ての期間は(20歳くらいまでとすると)限られているので、「飲ませるのではなく取りに来るまで待っておく」”姿勢”で1日1日を大切に接して行こうと思います。
・今まで、怒った時などに一度落ち着いてみることやリラックスをしてみることをしてこなかったので、これからは実践してみたいと思いました。
・完璧な母親ではなく、程々な母親になろうと思いました。子どもは子どもの人生を生き、私は自分の夢に向かって歩きます。
・先生のお話は聞いているだけで癒されるようでした。次回も楽しみにしています。
・ムスコが部活をやっている。人間関係で苦労し、家でも色々と話し合うが、こういうときに大人としての力が試されるなぁと感じる。日頃から私自身が成長したいと思っているので、どう感情と向き合うか、一歩置くか、具体的な方法を聞けてよかった。
・やはり同じ子育てをしてきた先生の話は共感できることが多く、なんか代弁してもらえ  た気がして嬉しかったです。マインドフルネスや実際に手をグーパー、歩いたりと実践出来てよかったです。ひとりだと気づけないと思いました。
・「やすらぎは、自分、から、はじめる」とてもいい言葉とおまじないを頂けた気がしました。子どもがある程度大きくなっても、私の子育ては大丈夫だったの か?合っていたのか?と不安はあったりもしますが上手くレジリエンスを取り入れて、もっと自分を開放していいのかなと思いました。

サービス一覧

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらから0120-03-5905受付時間 10:00-21:00 [ 土・日・祝日も営業 ]

WEBでお申込・お問い合わせお電話・メールにて折返し差し上げます